みずほ銀行カードローンは金利安い?大手銀行カードローンの審査通るか不安 初めてのキャッシング

みずほ銀行カードローンは金利安い?大手銀行カードローンの審査通るか不安 初めてのキャッシング

 

みずほ銀行カードローンは申込みから即日入金も可能で、銀行のカードローンにしては機動的に利用することができます。ただ、金利の面と、大手銀行なので審査が厳しいのではないかというのが不安に思われるところかもしれません。

 

まず金利ですが、みずほ銀行カードローンの金利は、ウェブサイトなどを見ると基本的には4.0%から14.0%となっているようです。間に10%もの幅があるのですが、一体どんな場合にどんな金利が適用されることになるのか、気になるところです。

 

これは、一言で言ってしまえば、いくらお金を借りるか、借りられるかによって決まるということになります。だいたいどんな金融機関でも仕組み的には似たようなものなのですが、カードローンでは、大きなお金を借りれば借りるほど、金利は低くなります。一方、少額のお金ですと、相対的に高い金利となってしまうのです。

 

どうしてそんなことになっているのかというと、理由は2つあります。一つは、多額のお金を貸せる人、借りられる人というのは、それだけ信用の高い人です。信用が高くなければ借りられる金額は低くなってしまうのは当然のことです。

 

信用の高い人であれば、それだけ返済が遅れたり、返せなくなってしまうようなリスクは低いわけですから、お金を貸すほうとしてはそれだけ安心でき、低い金利で貸しても十分に利益が出るわけです。

 

これが、リスクの高い人にお金を貸す場合はそうはいきません。一定の割合で貸し倒れになってしまうことも計算に入れた上で金利を設定しないといけませんから、その分だけ金利は高くなってしまうのです。

 

もう一つはごく単純は理由です。多くのお金を貸すと、金利が低くてもそれなりの利益をローン会社は得ることができるので、十分に割が合うのです。少額のお金であってもお金を貸す以上は審査や事務手続きなどに同じくらいの労力がかかりますから、金利を高くしなければそれだけの仕事に見合った利益を得ることができません。

 

みずほ銀行カードローンの場合、借りる金額が100万円未満の場合は、金利は最高の年率14.0%になります。一方で、限度額が800万円以上に設定された場合は、金利は最低の4.0%ということになります。

 

ただ、実際問題として、初めてみずほ銀行カードローンに申込むような人が800万円以上などといった限度額に設定されることはまずありません。限度額は100万円未満、金利は14.0%になると思っておいたほうがよいでしょう。

 

なお、これでも金利は業界標準としては低いほうですから明記しておきます。消費者金融などから借りる場合は、18%程度の金利になることを覚悟しておかなければなりません。銀行であっても15%程度になることは多いですから、14%というのは明らかに低く、有利なのです。

 

一方で審査に関しては決して特別に厳しいということでもありません。即日入金が可能となっていることからも、不必要に長期間にわたって厳しい審査を受けるようなことはないと考えてよいでしょう。